株式会社アットマーク

MENU

【メモ】MySQLのエクスポート・インポートでバージョンが違ってる時にありがちなこと

2023.10.24

【メモ】MySQLのエクスポート・インポートでバージョンが違ってる時にありがちなことのイメージイラスト

最近、MySQLのデータベースを新しいサーバに移行させるという仕事がありまして、SQL文にエクスポートをしたファイルを新しいサーバにインポートしようとしたのですが、その時に発生したことをメモしておきたいと思います。

なんとなくこの辺りに問題があるのかなと予測がつくようなものではありますが、念の為。
 

いきなり CREATE TABLE でエラー
TYPE=MyISAMでNG

バージョンが新しいMySQLでは、

TYPE=MyISAM → ENGINE=MyISAM
TYPE=InnoDB → ENGINE=InnoDB

とのことでした。

エクスポートしたSQLを一括置換でOK。
 

Duplicate entry hogehoge for key 'hogehoge'
みたいなアラートが出て、インポートが途中で止まる

Duplicate entryということなので、重複エラーということがわかりますが、元々前のデータベースで稼働していたので、重複するはずがないですよね。新しいサーバのデータベースはまっさらの状態なので、データは存在していませんし。

で、とりあえずエラーの発生したテーブルを見てみました。それは、同じ言葉でも半角と全角などが混ざることで書き方の違うテキストを統一させるための名寄せに使っていたテーブルでした。

hair、Hair、hairとか、いろんな書き方ができますが、全部同じ意味ですよね。そこで、あああ~って来ました。

そうなんです。新しく作成したデータベースの方は半角全角などの違いを区別しない状態、以前のデータベースは区別していた状態だったんです。

create database hogehoge
character set utf8mb4
collate utf8mb4_bin;

とデータベースを作成し直しました。

collate utf8mb4_general_ci
A、a→区別しない
絵文字→区別しない
は、ぱ、ば→区別する
よ、ょ→区別する

collate utf8mb4_unicode_ci
A、a→区別しない
絵文字→区別しない
は、ぱ、ば→区別しない
よ、ょ→区別しない

collate utf8mb4_bin
A、a→区別する
絵文字→区別する
は、ぱ、ば→区別する
よ、ょ→区別する

みたいな違いがあるんですよね。要メモです。
 

インポート時DATE型のカラムでなんやらエラーが発生

バージョンが新しいMySQLでは、サポートしている範囲は '1000-01-01' から '9999-12-31' です、とあります。
前のMySQLでは、DATE型のカラムにデフォルト値「0000-00-00 00:00:00」が設定されていて、その値が入っているデータがいくつかありまして、それでエラーが発生していたようでした。
削除されているデータだったり、日付を変更しても内容に問題ないデータだったので、1000-01-01 00:00:00に置換してインポートしました。

 

とりあえずデータの移行は大きなトラブルなく終わレそうです。ただ、プログラム側のPHP7→PHP8への移行がまだ残っているのだ・・・。それについては、また後日。

Categories

お知らせ(1)

田舎で起業(5)

独り言(2)

田舎暮らし(1)

システム開発(9)

お仕事メモ(7)

CSS(1)

MySQL(2)

PHP(1)

JavaScript(2)

Archives