株式会社アットマーク

MENU

iPadのスクリブルが超すごいので驚いた

2023.09.07

iPadのスクリブルが超すごいので驚いたのイメージイラスト

iPadのスクリブル。Apple Pencilを使って文字を書き込むと手書きが自動的にテキストデータに変換される機能です。

これ半端ない認識率かも。丁寧に書いたらかなりの精度で文字起こししてくれるんじゃないかなあ。

こんな文字でも・・・
文字を書いてみるよ

この通り!


画面が反射するので、斜めから撮影してます。見辛くてすみません・・・。

しかし、まあこんな汚い文字でもバッチリ認識してくれてます。

認識やばくね?

最後にクエスチョンを付けておきます。

すると・・・
認識やばくね?

もうなんでもこいやって感じw

GoogleのVisionAPIをお客さんに提案しようと思っていたけど、これで全然いいと思う。

【メモ】tableのカラム幅がwidth指定しても固定されない場合

2023.08.30

【メモ】tableのカラム幅がwidth指定しても固定されない場合のイメージイラスト

あるあるですが、記載の仕方を忘れることがあるので、メモ。

特にPHPなどで動的にtableを作成する場合によくありますよね。thやtdの幅をwidthで指定しているのに、上手く幅指定が出来ていないこと。そういった場合の対処法です。

table-layout: fixed;

 

カレンダーを動的に作る時などに、幅を固定する際、

th.week, td.week {
    width: calc( 100% / 7 );
}

よくある方法ですが、tdの中に動的に文字(文字数がどれくらいになるかわからない時)を入れたりすると、結構レイアウトが崩れます。その時は、最後の手段「table-layout: fixed;」で解決できることがあります。

どうしても固定されないなら、動的に文字の入るブロック要素に

    white-space:nowrap;
    overflow:hidden;
    text-overflow: ellipsis;

で、はみ出る文字を消す、かな。

【メモ】JQueryで読み込み時とリサイズ時にイベント発動

2023.08.19

【メモ】JQueryで読み込み時とリサイズ時にイベント発動のイメージイラスト

たまに忘れちゃうので、メモ。

二つ以上のイベントで同じ処理を行いたい時の書き方。レスポンシブ・ウェブ・デザインで、CSSで対応が面倒な場合に使うので。

$(window).on( 'load resize', function(){
 //何らかの処理
}

【メモ】インスタグラム投稿の連携とMySQLとPHPと絵文字と文字化け

2023.08.01

【メモ】インスタグラム投稿の連携とMySQLとPHPと絵文字と文字化けのイメージイラスト

インスタグラムの投稿をMySQLに流し込み、それをPHPを通してWebサイトに掲載する。
よくある話ですが、絵文字がうまく反映されない不具合がありましたので、それの対応をメモ。

ちなみに、MySQL5.7.39とPHP5.6.40でしたが、最新のバージョンでも流れは変わらないと思います。

 

データベースのカラムの文字コードに注意

「UTF8」だと絵文字を登録するのには不充分なので、「UTF8mb4」に変更すること。

僕は、MySQLでテーブルの定義情報を確認するのに、入力する文字数が少なくて済む(笑)ので

DESC テーブル名;

をよく使うのですが、これだと文字コードがわからないので、

show full columns from テーブル名;

で確認しましょう。

余談ですが、

show create table テーブル名;

を使うと、テーブルのCREATE文が生成できます。

で、カラムのCollationを確認して、「utf8_general_ci」だと絵文字が化けちゃいますので、「utf8mb4_general_ci」に変更します。

データベースの文字コードをまとめて変更したりできるのですが、とりあえず問題なく動作している環境をドサッと丸ごと変更するのはためらわれるので、今回は関連するカラムのみ変更します。

カラムの文字コードを変更するには、

ALTER TABLE テーブル名
MODIFY カラム名 属性 (文字列長)
CHARACTER SET 文字コード
COLLATE 照合順序;

を使います。

ALTER TABLE blog_table MODIFY
blog_text longtext
CHARACTER SET utf8mb4
COLLATE utf8mb4_general_ci;

上記のような感じですね。
データベース側で絵文字を格納する準備ができました。

後は、インスタグラムのAPIから取得したテキストをそのカラムに向けてINSERTしてもらえればOKです。

 

PHP側の対応

さて、データベースにアクセスして読み取り出力するPHP側ですが、こちらもutf8mb4で処理してもらう必要があります。
ということで、データベースにアクセスしたら、第一に

SET NAMES 'utf8mb4'

を実行。
以上で問題なく表示されました。

ちなみに僕はMacのターミナルでSQLを実行したりするのですが、MySQLに接続するときに

./mysql -u ユーザー名 データベース名 --default-character-set=utf8mb4;

とデフォルトの文字コードを指定すると、文字がきちんと表示されます。
utf8mb4ではなくutf8で接続してる可能性がありますので、ご確認ください。

デジタルトランスフォーメーションって?システム化との違い

2023.07.27

デジタルトランスフォーメーションって?システム化との違いのイメージイラスト

いわゆる単純なシステム化とデジタルトランスフォーメーションの違いをちょっとした例をあげて説明したいと思います。


システム化

ある小売業の店舗を運営しているとします。これまでは、在庫管理や売上記録を手書きで行っていました。しかし、これでは時間がかかり、在庫が足りない場合もあれば、余分な商品がたくさん残る場合もありました。

そこで、POSシステム(Point of Sale)を導入することで、商品の売上と在庫を自動的に記録できるようにしました。これにより、売上の正確な把握や在庫の最適化が可能になり、効率が向上しました。

 

デジタルトランスフォーメーション

次に、デジタルトランスフォーメーションの例を見てみましょう。同じ小売業の店舗ですが、今度は全体的な変革を行います。

まず、オンラインショッピングサイトを立ち上げ、顧客は商品をオンラインで閲覧し、購入することができるようになりました。さらに、顧客情報をデータベース化し、購買履歴や嗜好を把握することで、ターゲットマーケティングが可能になりました。

また、顧客の問い合わせにはAIチャットボットを導入し、24時間いつでも対応できるようにしました。これにより、顧客対応の効率が大幅に向上しました。

さらに、販売データや顧客フィードバックを分析し、新商品の開発や販売戦略の最適化を行いました。これによって、顧客満足度の向上や市場競争力の強化が実現しました。

 

まとめ

システム化は特定の業務を効率化するための具体的な取り組みであり、例えばPOSシステムの導入がその一例です。一方、デジタルトランスフォーメーションは、全体的なビジネスモデルや運営プロセスをデジタル技術を活用して根本的に変革し、企業の競争力を強化する取り組みであり、例えばオンラインショッピングやAIチャットボットの導入がその一環です。

どちらも重要な取り組みですが、規模や目的によって選択するべきアプローチが異なります。

Categories

お知らせ(1)

田舎で起業(5)

独り言(2)

田舎暮らし(1)

システム開発(9)

お仕事メモ(7)

CSS(1)

MySQL(2)

PHP(1)

JavaScript(2)

Archives